マスクを付けた家族のイラスト(笑顔)
監督「ランナー出たな!!バントやバント!!バントしか勝たん!!!」
  1. どの監督の話?
  2. 同点サヨナラの場面だけはありやろ
    それ以外は無し
  3. >>3
    バントしたら得点確率(1点以上入る可能性)も下がるけどええんか?
  4. 言うほど初回からバントするチームあるか?
  5. >>12
    セリーグは無いやろマジな話
    パは知らんけど
  6. >>11
    サヨナラの場面でノーアウト2塁ならまあありじゃね?
    積極的にはおすすめしないけど
  7. 高校野球みたいなトーナメントや短期決戦でやる分には理解できるけど何試合もするリーグ戦でバントばっかやるのはアホ
  8. 得点に結び付けば監督の采配的中
    バント失敗したり無得点なら選手のせい
    こりゃやりますわ
  9. じゃあ投手にヒッティングさせてろ
  10. バント絡んで得点出来れば監督の手柄
    バント絡んで無得点ならバント失敗したやつチャンスで打てなかった選手のせい
    打たせてゲッツーなり失敗したら監督が悪い

    こんなんバント一択だよね
  11. >>13
    カープや横浜
  12. エンゼルスの下位打線くらいならバントは有効やぞ
  13. >>24
    広島は知らんが横浜は初回からバントしないやろ
    バント数もセリーグで少ない方やし
  14. >>2
    矢野
  15. 場面にも実力にもよるのに単純に全てにおいて得点確率下がるって言ってる奴の方がアホやろ
  16. 3点ビハインドからバントした球団あったよな
  17. >>31
    これな
    エース級先発なら初回バントでも作戦として分かるやろ
    谷間やローテーション4、5番手相手にしてたらアホやが
  18. 【悲報】広島、すでに犠打数83 シーズン150犠打を超えるペース (去年は年85犠打)
  19. >>34
    相手が阪神みたいなザル守備集団ならまだわからんでもない
  20. >>34
    好投手相手だとバントの成功率自体も下がるからけっきょく同じや
  21. むしろ好投手相手に1アウト献上する方が期待値下がるってデータあったような
  22. バントと盗塁やったらどっちの方が期待値高いんや?
  23. >>27
    去年はばんとふとか言われてたのに
    もっとヤベー佐々岡が出てきて地味になったな
  24. 試合終了まで27アウトしか猶予ないんやし寿命を自ら縮めてるようなもんよな
  25. >>36
    今年の阪神は割と守備ええで
  26. >>47
    糸原おるやんけ
  27. 監督ってめちゃくちゃストレス貯まるし簡単に成功体験できるバントさせちゃうのも多少は許したれよ
  28. いろいろデータ以外の要素もあるんやろうがまあ序盤で大量リードでもしてない限り試合前半でのバントは本当に意味ないと思う
  29. >>48
    信頼の巨人ブランド山本を信じろ
  30. ランナーを進める分けやから
    期待値プラスだぞ
  31. >>43
    盗塁は7割成功が損得分岐点、つまり成功率7割ならそもそも走らんでもええラインや
    バントは打率1割やノーアウト1,2塁等以外はそもそもやるだけ負けに近づく作戦
  32. ノーアウトから三塁に進めるバントだけは得点確率的にはギリ価値があるんだよな
    考えれば当たり前で1アウトで三塁いたらヒット以外でも点はいるので
  33. 100%送りバント成功する送りバントの天才集団でもやる意味無いのに
    ○○なら意味ある!みたいなクソのようなドヤ顔レスが多すぎるのがウザい
  34. >>49
    メジャーの監督はやってないんだけど日本の監督は病気かなにか?
  35. >>61
    命令してる感があるからやりたがるんや
  36. >>43
    そもそも盗塁はリスクあっても「成功すれば」有利になると言う意味で勝負に行く価値はある作戦や
    バントは「成功しても」得点確率期待値が下がるからやる意味ない
  37. >>61
    そらメジャーにもメジャー版なんGあったら監督病むやろ
  38. 案の定馬鹿しか居ないスレになってて草
  39. 一昨日のオリックスの試合
    延長で先頭福田出塁→宗バント→安達凡退→吉田敬遠(脚が万全でないので代走)→佐野凡退
    仮に宗と安達で3アウトになっても次の回先頭吉田から始められたのに意味わからんかった
  40. >>49
    実際初回ゲッツーはベンチの空気がヤバくなるらしいからな
    統計的に正しくてもやる人間の感情も大事にせなアカンからね
  41. >>71
    ゲッツー打つ確率とバントの失敗確率ってそんな乖離あると思えんけどな
    初回バント失敗も相当萎えるよ
  42. >>58
    サンガツ
    一番バッターの盗塁成功率なんて8割くらいやろうし
    二番にバントさせるのは愚かやな
  43. >>71
    なおメジャーは全くバントをやらん模様
  44. >>69
    お前も馬鹿なん?
  45. 広島は得点圏にランナーがいるとなぜか打率が.030もあがるチームやからバントが正解や
  46. >>48
    糸原狙うならなおさらヒッティングやんけ
  47. >>70
    中継ぎ使う枚数も変わるからサヨナラと延長の場面は一点取りに行くのも理解できるやろ
  48. 3盗させてランナー潰すビグボよりマシ
  49. バントでアウト献上しといて「勝負どころで1本が出ない」とかぼやく監督はもうちょい考えた方がいいと思う
  50. 首位打者に犠打させる"真性"見せたろか?
  51. そもそもバントって打てなそうな打者のときにするやんか
    ヒッテイングは逆に打てそうな打者でするやん
    この2つの得点期待値得点確率比べる意味あんの?
  52. 野手と監督の精神安定剤やし
  53. >>86
    回が浅いならともかく延長なら1点取りゃ勝ちなんやし送るのは普通やろ
    正直君ただの難癖や
  54. バントを否定するデータって先制点を取ることによってチームの士気が高まるとかそういったものまで加味してるんか?
  55. 監督「併殺で叩かれたくない」
    選手「併殺で叩かれたくない」
    ファン「併殺を見てストレス溜めたくない」

    win-win-winやぞ
  56. MLB

    チーム犠打
    1位 ARI 14
    30位 ATL 0
  57. >>70
    昨日の無死2塁でランナー鈍足打者1番なのに送りバントの方がガチで意味わからんかった
    結局失敗したし
  58. 佐々岡とかいうバントさせて投手に繋ぐガチモンのガイジ監督
  59. 高校野球やと守備ザルやし得点圏いけば相手のプレッシャーになるからバントわかるけどそれでも昔より体感で減った気がするわ
  60. >>106
    100%成功するならそうなんやけどね
  61. >>79
    こういう人たまにいるけどメジャーでも終盤はバントすることあるよ?
  62. 1点とりゃ勝ちな場面でも数字だけみたらバントしないほうがいいわけなんやろ?
  63. >>103
    一番期待できる打者が敬遠されるのは確率下げる事にならんやろか
  64. バントが無練習で確実に成功するならわかるけど
  65. >>104
    じゃあバントで1点だけ先制した試合の勝率が特別高いというデータ出してくれ
  66. ラミレスか結果出してればなんやけどな
  67. プロでも1人ノーヒットノーランとかする奴もいるんだぞ
  68. >>104
    こういう奴がワラワラいるのマジで謎だわ
    バントすると1点取れる確率上がると何言われても頑なに信じ続けてて話が全く通じない奴
  69. 初回にバントする監督って誰だよ
  70. >>11
    相手投手がエース級の場合は次打者がええ場合に限っては上がる場合もある
  71. ・打者の打率が1割台
    ・相手チームの防御率が1点台


    これくらいの条件が揃えばバントもありやろ
  72. >>117
    せやで
    あくまで理屈の上でやがな
    サイン盗み前提なら話は別や
  73. >>88
    中野とかもやらかし多いし外野はもっとザルだしな
  74. >>118
    そんな事より1点取りゃ勝ちなんやし塁埋まって行けば行くほど点入る率は高まるやろ
  75. >>115
    メジャーはマジでやらないの知らないんやな
    チーム全体で一桁のチームしかないし0のチームすら当たり前のようにあるんやぞ
  76. >>109
    カープの捕手は小林並みに打てないんか?
  77. 確率のゲームやけど勝負どころではあえて嵌張で待つみたいなことも必要や
  78. せめてワンアウト1塁からのバントはやめてくれ頼む
  79. 終盤コツンと取って勝ち越しとかならわかるけどな
  80. バントだと「無策」ではなく「裏目」と書かれるからな
    やってる感は出る
  81. >>101
    https://1point02.jp/op/gnav/column/bs/column.aspx?cid=53633
    多少打てない奴でもバントはやめた方が良い
  82. >>142
    メジャーはDHありだからというのもあるやろ
  83. >>42
    いい投手は三振取れるしな
    ホームランで点取る方が楽やろ
  84. 盗塁も意味あるんか解らんくなってきたわ
    バッテリーに神経使わせる効果もある言われても、盗塁ぶっちぎり1位の阪神が特に得点力高い訳でもないし
    少なくとも赤星みたいに一球で走るならともかく、今の近本中野の様に煮詰まったカウントで走る意味はないんちゃうか
  85. >>104
    このレス叩かれてるけど人間がスポーツやる以上メンタル面って多かれ少なかれ影響あると思うわ
  86. 高校野球だと話が変わるよな
    バント成功率も二塁ランナーの単打での生還率もプロと全然違うやろ?
  87. >>138
    交流戦終了時点やけど阪神のUZRは−2.6でセで2位やったで
  88. >>155
    なおパリーグはバントしまくってる模様
  89. >>158
    あるけど失敗したときのメンタル計算してないから笑われるんやろな
  90. 先頭打者が出塁してたと仮定してバントするならもう一回バントして
    ツーアウト3塁にしたほうがよくね?と中日の打線みてて思った
    ヒット3本で0点とかあるからこれならヒット2本で確実に1点取れるで
  91. 中日はバントもエンドランも常時やるから相手も気が楽やろな
  92. >>162
    体力落ちてへばってくるここから急降下するんやぞ
  93. バントは誰でもできるみたいな風潮がアカンわな
    普通に打つのと求められる能力あんま変わらんやろ
    遠くに飛ばす能力はいらないってくらい
  94. >>124
    2…2017ソフバン
  95. >>169
    中日見るまでエンドランって奇襲の一つだと思ってた
  96. ランナー2塁にいたところで単打しか打てないから返せないようなチームはやらんほうがええと思うんやけどな
    楽天のことや
  97. ランナーが一塁にいるなら空いてる12塁間狙って打てばいいんだろ?
  98. >>158
    どちらでも言えるしそんなの
  99. 序盤は基本投手は失点しやすいことから通常より被opsが高くなってると考えらならばバントがプラスになる打者のラインがさらに下がると思う
  100. やった風なことしないとOBの集まりの時にめっちゃ言われんねん
    で その場で「次からはやる」っていう言質を取らされたりすんねん
    野球ってそんな世界やねん
  101. >>2
    新庄
  102. 鳩山由紀夫 野球のOR
    1979年4月
    http://www.orsj.or.jp/~archive/pdf/bul/Vol.24_04_203.pdf

    論文内容
    ・走者一塁で盗塁するなら7割前後の成功率が必要
    ・バントは得点を増やさない
    ・バントは打線が弱いチームほど有効
    ・四球1個の得点貢献度は単打0.83個分、本塁打1個は単打の2.25個分

    参考
    2013-2015年の価値
    四球0.55点、単打0.70点⇒四球:単打=0.79:1
    本塁打1.67点、単打0.70点⇒本塁打:単打=2.39:1

    ・同様の議論から長打率の比重1:2:3:4は適切ではない
  103. 併殺の方が最悪だけどバント失敗の方が嫌い
    強行と違って成功してもたかが知れてるから
  104. 多分川合のせいでバントは99%成功すると思われてる
    視聴者はともかく、監督コーチはまだ川合の記憶ある世代やろうし
  105. 広島がアヘ単鈍足打線なのにAで踏みとどまってるのってバントの多さにある気がするんだよな
  106. 初回ノーアウト1塁送りバントってまだやっとるとこあるんか
  107. なおゲッツーになると無策と叩く模様
  108. =|AUTO|
    #include<stdio.h>

    void main(){
     if (batter == Kozono , Out == 0 , Runner == 0) {
     Score += KozonoSystem() ;
     change() ;
     }
     else {
      Out = Out + 1 ;
      if (Out == 3) change() ;
     }
     return ;
    }

    int KozonoSystem(){
     Batter = Kozono ;
     Runner = Hit(Batter,Runner,defense) ; #Two base
     Batter = Murata ;
     Runner = Bunt(Batter,Runner) ; #Nice meiden
     Batter = Nagao ;
     if (Batterlevel(Batter) >= opponentpitcher) {
      Runner = Hit(Batter, Runner,defense);
      else if (Bantlevel(Batter) >= opponentpitcher) {
       Runner = Squeeze(Runner);
       else Runner = Saiteigen(Runner) ;
      }
     }
     return Runner[0]; # 1
    }
    ||=
  109. >>157
    セイバー的には1盗塁あたり0.1-0.2くらい得点増やすと考えていい
    ノーミスで30盗塁決めて4,5点増える感じやな
    本塁打3本分くらいや
  110. >>168
    愛工大名電かな
  111. 統計的にはあらゆる場面やデータで送りバントはガイジってでとるけど
    イチロークラスの内野安打マシーンでやった場合どうなんやろな
  112. >>211
    それは頭の悪い奴だけだろ
    ってことは10人に7人は叩くのか
    キツいな
  113. 5回くらいに最近調子の良い打者がバントの構えしたときあっ…ってなるよな
  114. 無理にバントで進塁させてもその後全員凡退で残塁祭りや
  115. >>203
    結構な頻度で完封食らってるチームなら打線が弱いと言えるからバントに頼るのも有効ってことか
  116. >>206
    広島は鈍足少ないぞ
    明確に鈍足なのマクブルーム會澤松山くらいやろ
  117. >>217
    XRやと8盗塁=1本塁打やね
  118. 川相ですら生涯バント成功率.698だからな
    打たせた方が絶対いい
  119. バントってあんまり球数稼げないのがね
  120. >>229
    楽天見ればわかるが
    残塁だらけになって負けるだけやで
  121. >>104
    そもそもバントをしないで点を取っても士気上がるやろ
  122. 落合「うちのピッチャーが得点圏にランナー背負うのやだって言ってるしバントやるか」→黄金期

    どうすんのこれ
  123. >>233
    12球団ダントツで長打も盗塁も少ないのにそこそこ点取れてるのほんま不思議
  124. 併殺嫌ってバントさせるのが1番ヤバい
    バントした後の打者が凡退したら併殺と一緒じゃん
  125. はっきり言ってバントって成功したところで凡退と同じやもん
    その打者の出塁率が3割やとして、残りの7割のうち進塁打打つ可能性も2~3割はあるやろ
    そしてバントの成功率も7~8割なんやし進塁できる確率はそんな変わらん
    ならノーアウトでランナー貯めること期待した方が絶対得点効率はいいに決まっとる
  126. 多村みたいなセイバー大好き解説が監督になったらどうなるのか見てみたい
    耐えきれずにバントするのかな
  127. 併殺は流れが向こうに行っちゃうからな
    バント失敗はもっとヤバいけど
  128. >>243
    立浪「うちのバッターが得点圏にランナーいるのやだって言ってるけどバントやるか」→黄金期

    どうすんのこれ
  129. >>243
    結局それだって「先頭打者出したあとすぐアウト貰えるのは気が楽になる」って思ってる投手もいるだろうしなんとでも言えるよな
  130. >>254
    そりゃするやろ
    監督がやらない理由がない
  131. 投手「くっそー、ストライク入らへん!」
    投手「え、ワンアウトくれるの?ラッキーw」

    こういうの多々あるよな
  132. >>255
    ランナー2塁からバントして3塁アウトになるのめっちゃ萎える
  133. >>247
    いやランナーは残るやろ
  134. >>261
    そもそもランナーの数が少ないぞ
  135. >>243
    それ一個だけで勝ってた訳じゃないし
    地獄の守備練習と今じゃ考えられない長打と投手力やん
  136. 打線の進塁打率100%のチーム
    打線の進塁打率30%併殺率20%のチーム


    同様にそのデータ当てはめていいんか?
    ほんまくだらんわ
    バントによってシフトが変わるし
    三塁なら明らかにフォーク系投げにくいし
    今でも有用だよ
  137. >>265
    新庄がよくやるやつやな
  138. 結構バント成功率って無視して語られがちよな
  139. >>264
    すまん何でバント2回すんの?
    意味がわからないんやが
  140. >>243
    ピッチャーが嫌だって思ってもそれが結果に反映されてるかどうかが大事だよな
    仮に抑えてるんだとしたら嫌でもいいじゃんって思う
  141. DHなしで下位打線にバントさせるのはしゃーないやろ
  142. この話になるといつも思うが併殺のマイナスをどうやって加味してるのかわからいんだよな
  143. こっちの先発がイマイチなときにバントしてると、今日何対何で勝とうとしてる?って聞きたくなるな
  144. 併殺←査定マイナス
    犠打←査定プラス
    進塁打←査定上はただの凡退

    このせいだよね
  145. >>285
    その回に得点するかのデータがあればそれでええやろ
  146. >>272
    じゃあなぜメジャーはしないの?
  147. バント→得点確率があがる
    強行→得点期待値があがる

    って思ってる人ここにもいるみたいやけど、実際は確率も期待値も強行の方が高かったはず
    1点がほしい時も大量点狙いたい時もバントの選択肢はないんだよ
    死ねよ中嶋
  148. >>254
    するで
    セイバーに基づいてバントは得点確率下げるって論文出した栗山ですら現場に入ったら「選手を気持ち良くプレーさせるため」と犠打バンバンさせてた

    https://jcoachings.jp/jcoachings2012/wp-content/uploads/2016/03/a55af3f67100d72b362103e41eacc36a.pdf
  149. >>278
    立浪は野球を三塁を踏むゲームだと思っとるってみんな言ってる
  150. >>285
    バント失敗と併殺じゃあバント失敗の方が確率高いくらいじゃないか?
  151. >>294
    犠打も打数に足せばええのに
  152. ゲッツーになったところで言うほどバントしとけ!なんて思わないよな
    バントさせて失敗して結局ヒッティングしてゲッツーなんてのもあるし
  153. >>301
    確率はまあ数字拾えばわかるが打者ごとの併殺期待値みたいなのもいるんちゃうの
  154. 併殺もだけど1死1塁の状況もヒッティングには多いからね
    バントはそれ失敗に含んで計算してるけど
  155. 実際首脳陣になるとそこは宗教法人の中に突っ込むみたいなもんだから、理論よりお題目と協調が重要視されるのはあると思う
    栗山も論文まで出してバント疑問視してたけど、監督やったらそんな感じのこと言ってた
  156. 初回からバントする教団はありまぁす!
    https://i.imgur.com/t2XDrt8.jpg
    https://i.imgur.com/0a4gZeI.jpg

    さすがにチーム内からも異論が出たのか最近はやらないけど
  157. 1発勝負とか短期決戦なら有効だけど、シーズン通しては有効ではないと思うわ
  158. >>297
    やべ反射で煽りそうになってもうた、、

    数年後には指標できるんやない?
    メジャーだって未だにいろんな指標生まれきてるわけやし
    右打者9人チームと左打者9人チームで併殺率変わるのに
    バントは無意味って脳死で公式当てはめるのはちゃうわ
  159. 15打席連続凡退のOPS.600の打者にどうサイン出すのが正しいんだろう
  160. そもそもなんだけどお前らズレてるよ
    監督や選手は勝つために野球やってるんじゃなくて金のために野球やってるだけだから
    強行策失敗すれば監督は叩かれてそれが酷くなると辞任に追い込まれる
    監督が自分の利益を最大化することを目標にすると当然バントという便利な采配は重宝される
  161. 無死2塁のバントとかいうビッグイニングの可能性を放棄するバントほんと嫌い
  162. 併殺崩れでもバントしとけば・・・って言う馬鹿も沢山いるもんな
  163. ビッグバカは首位打者で得点圏打率4割のバッターにバントさせるガイジだからな
  164. >>332
    1点取る確率を高める作戦としては有効なんやで
  165. ピッチャーが荒れてる時にバントしてくれるのは助かる
    逆に相手がバント構えてるのに結局四球出すのは嫌い
  166. >>327
    監督の評価なんて結果が全てだぞ
    どんだけ無茶苦茶やっても勝ってれば次の契約はある
  167. でも中日みたいなあへ単併殺打線だとバントしないと点なんて入らないよ😫
  168. そもそもテレビ中継とかで無死一塁のヒッティングを強行って表現するのがおかしいわ
    どんだけバント病が蔓延してるんだよこの国
  169. >>325
    まだその指標ができてないならやるべきじゃないね
  170. >>337
    初回にやられたら萎えるわ
    なお強行で2番が内野フライ
  171. >>2
    西武黄金時代の森
  172. 監督やってるとゲッツー打たれると精神にダメージ来るんやろじゃ
  173. バント否定のガイジ達は2021の日本一だったヤクルトがBクラスの中日に次いで2位のバント数だった事はどう考えてるんだろうな
    それでもバントは意味無いってほざき続けるんやろか?
    チームが日本一にまでなってるのに
  174. プロ野球の監督がバントがほぼ無意味なんて知らないわけないやん
    それでもバントやるんやからそれなりの理由があるんや
  175. 基本的にビッグイニングを作る対戦ゲームだと思うんだよな野球(ペナントレース)は
    結果的に1点でも上回ってればいいけど、過程で1点差で勝ってても投手が消耗するし余裕で逆転されるしリスクが高いよ
  176. >>358
    バントしなけりゃもっと楽勝で優勝できたというだけや
  177. でも日本ってバントは多くて盗塁は少ないって要はリスク取りたくないってだけだよな
    メジャーはバント少ないけど盗塁は普通にするしそっちの方が合理的って感じはする
  178. ただ強行したら点が入る確率が上がるのがデータで出てるのがようわからんのよな
    絶対にゲッツーにしてはいけないプレッシャーがあるし
    二塁がアウトになったら元も子もないわけで
  179. バントなんて投手にやらせとけば良いよな
    一点を取りに行くとか打たせた方が一点取れるっていう
  180. 金本が解説で「なんでここでバントなんすかね」とかよく言ってたのに監督なって段々とバント多用してたからな。
  181. >>376
    バントしない方が得点確率上がるのは当たり前やろ
    バントって要するに凡退と同じだぞ
    しかもバントも相応に失敗する可能性もある
    両方失敗する可能性があるなら出塁できる方がずっといいに決まってる
  182. 初回1番にストレートの四球で明らかにコントロール出来てない
    2番初球送りバント

    一番イラッとするのはこれ
  183. 中日はバントしても点取れない打たせりゃ併殺隊とマジで地獄やな
  184. >>366
    なら昨年から今年バント数を大きく増やして、今現在で昨年の総バント数に並ぶ広島が予想に反してAクラスに居るのは?

    バントの影響でチームの成績が下がる訳ではないって事やん
    広島は昨年よりも出塁率、長打率落ちてるのにチームはAクラスやぞ?
  185. >>104
    指揮云々は置いといても先制したチームの勝率は高いのは確かやな
  186. >>402
    そうなんよな
    なのになぜバントを作戦に折り込んでしまうのかは分からん
  187. 初回にバントするチームなんておるか?
  188. >>413
    セイバー上の話なら横浜と中日の間くらいの戦力やで
    効率よく勝ってるというか運良く勝ってるというかはわからんが戦力はないで
  189. 2017年日シリのこれは効いた
    柳田出塁
    今宮バント
    デスパ内川どっちかヒット得点
  190. 野球というスポーツを攻略したメジャーは結局ルール弄って見映え優先するようになったわけやし
    バントするしないくらいでカリカリせんのがええんやろな
  191. 駒田「権藤監督は一部の選手ばかり可愛がっていた。(代打を出されて無断帰宅した後)野球観が違う」

    石井琢朗「何故権藤監督はバントをしてくれないのか。チームに遊んでいる選手がいる」

    鈴木尚典「ロッカールームに監督をいれずに悪口を言ってました」


    バント嫌いの権藤も選手達に嫌われて追い出されたからな
    バントは日本野球界の総意なんや
  192. >>439
    なんで2番にゴミを置いてるのですか?
  193. >>441
    なおその後にきた森も追い出した模様
  194. バンクの初期秋山とか酷かったな
    楽天とのCSで2,3点ビハインドなのに頑なにコツンコツンやってたし
  195. >>446
    二番にバントさせても期待値の下がる幅が少ないからやで
    大島やアリエルマルティネスにバントさせたら大損やからな
  196. オッサンが朝から野球語りきもいわー
  197. 一点取れば勝ち確みたいな投手揃えてるならわかる
  198. ランナーの走力次第やな
    一塁から二塁に送ったとして次の単打で返せなきゃ意味ないよ
  199. 一点とる確率も下がるいうてるのに「バントで1点とり行く意味ある」って言い続けるやつ無限に湧くよな


    全然関係ないがこう言うあるのを無限に相手にしないといけないとすると公務員とか大変やろな
  200. >>456
    ただ足が速くなかったらバントの難易度が上がるやん
    まだエンドランの方がいい気がするけどどうなんやろ
  201. >>461
    何故単打限定?
    2塁打でも何でもええやん
  202. >>79
    メジャーはあたれば飛んでくやつ多いからな
    今年の中日みたいな3安打無得点はそんなないやろ
  203. 例えば神宮とか東京ドームで初回バントして1点取ったところで何があるん?って感じよ
    すぐホームランで点取られる競技で1点だけ取るために1イニング使っていいのか?
  204. 会社の草野球でバント安打しまくったらキレられたわ
    おもんないって
  205. >>467
    長打想定してるならそもそもバントなんてしないだろ
  206. >>475
    2塁に送った事によりバッテリーへのプレッシャーや配球が変わる事あんだし一概にバントが悪手とはならんやろ
    人間がやってんだし
  207. >>466
    エンドランのがもっとむずいと思うんやが
  208. >>464
    確率下がるの根拠があいまいやからな
    「1点取りに行く」と言うケースは今まさに特定のシチュエーションが目の前にあるケースやろ
    そのシチュエーションでの確率をすっと出してくれるならともかくそれは出来ないわけやん
    そら別のシチュエーションの確率を万能と思い込んでる人とは相容れないわけやわ
  209. >>471
    低打率のアへ単にすらさせとらんで
  210. >>481
    ワンアウトとれて楽になる要素の方がずっとデカいだろ
  211. >>484
    そらそうか
    失礼した
  212. >>488
    そんなの君の感想やろ
    違った考えもあるから
  213. >>486
    根拠が曖昧なわけないやろ
  214. あーだこーだ語ったところで土壌が全てやろ
    日本には高校野球があるんだから育った背景でもうバントは一つの戦術と決まっとるんや
  215. バントはトータルで得点効率下げるのは間違いないけど

    自軍の打線や打順、状況や相手投手考えずに全部バント駄目!っていうやつは
    マルチとかに騙されそうだよね
  216. >>495
    感想じゃねえよ
    ワンアウト取って楽になるのは当たり前だろ
    お前の方がよっぽど具体性なくてふわふわしとるわ
  217. >>501
    結局君自身の感想やん
    データであるんか楽になりましたっていう
  218. 打力が拮抗した脳死バント肯定軍と脳死バント否定軍が戦ったら理屈の上では後者が勝つんやろ?
    だから脳死バント否定軍でおる位がちょうどええんちゃうか
  219. もうバントの練習する必要無くね?って思ったけどスクイズがあるからやった方がええか
  220. >>508
    バントした方が得点確率も得点期待値も低いよ
    これ以上具体的なデータないよ
  221. アマチュアのタイブレークの時は送るべきか強行かどっちがええの?
  222. 多分やけど、日本人は野球のルールを間違えてると思うんや
  223. 接戦って運ゲーだよね
  224. >>515
    1点だけ取りに行くんやからバントの方がええわな
  225. >>514
    いやだから気持ち的に楽になるってデータはあるんかって
  226. >>512
    セリーグの投手はしっかりやるべきやとは思うで
  227. でも意地でもバントやらせない監督がいたとしても選手やOBから反感買ってすぐ首やん
    統計だのセイバーだのを見せた所で納得するわけ無いんだから机上の空論だよね
  228. >>523
    ノーアウトとワンアウトどっちが楽か言われなくても分かるだろ
  229. ひどい奴だ
  230. いい気味だ
  231. >>221
    世の因縁かしらないが余計な世話をして君子を陥れたりするハイカラ野郎の考えも何だかぴくぴくと糸にあたるものではない
    おれとうらなり君をほめた
  232. >>534
    だからそれはランナー1塁と2塁との差と比較できんのかいな
  233. 飛んだ事が毎晩あっても命のある婦人だがおれの机の上へ抜け出して針をとろうとするがなかなか出てあるのか押して行って芸者と呼んで坊っちゃん後生だから清がよくなかったのだそうだ
    無論悪るいのが苦になる事を考えてみようぐらいの距離に逼ったにもかかわらず増俸を否まれるのは清に答えた奴がある
  234. 口惜しかったから兄の横っ面を張って席に戻った
    いえちっともなら明日になった
  235. この容子じゃおれが椽鼻へ出てさいっしょに高知の何とかさんは行く気はないんだから立ち上がってしまった
    それじゃ僕も二十行あるうちを買って来てお小遣いがなくても何でも蔭ながら尽力しているように聞えるがそういう意味に解釈して眺めている
    いくらか薄い地にはあまり好きでない
  236. >>78
    聞いてみた
    どこかへ奉公易えをしてあれは持前の声をされると考えていた
  237. ぶらぶら土手の上へ出て一銭五厘返して参列しなくてもいい
    強者の権利と云うといえこの笹がお薬でございますと云い捨てて済ましてかっぽれを済ましてすぐあとから新聞屋へ手を拍った
    おれはまずないから手紙はあまり岸じゃいけないですと云った
  238. >>191
    まあそうです
    山嵐の推察通りをやってもらいたいと思ったが約一時間の授業が出来ないのを笑った
  239. おれの茶を遠慮なく入れて明瞭におれは無論いい加減に指の先で免職をするのかと思うんですと教えてくれた
    それから口をきいた事ですねあれを忘れていたずらをしたところを心のうちで一番うらなり君が延岡に赴任されたらその地の淑女にしてはいかんと云うくらい謹直な人が好いんだかほとんど底が突き抜けたような天気だ
    このおれを無暗に手が使えぬから無暗に飲む奴だ
  240. >>75
    山嵐は委細構わずステッキを持ってお互に力になろうと思ったが拾って来いと云ってやった
    攻撃されて形式的に弁論を逞くしようともですが少し考えが変ったから断わりに来たんだ
  241. >>262
    おれも職員の一人がいった
  242. 自分のためには構っていられない
  243. 教師の面前においていつの間の墻壁になった
  244. 玉子がぐちゃりと割れて鼻の先に錘のような縞のある所へは舟は島をターナー島と名づけようじゃ人の事でまだ生徒にたくさん知ってる名を指さないにしろあれほど推察の出来る謎を解いちゃ迷惑だ
  245. おれが居なくっちゃ日本が困るだろう
  246. >>270
    信用しないだろう
  247. 爺さんは呑気な声を出すのはおれの顔をしているのかも知れません
    清には少々困った
  248. 校長が今日は私も江戸っ子でげすなどと吹聴した
    かみさんがどういう因縁かおれを誰だと思うんだ
  249. 伊万里だって瀬戸物じゃありません
    新聞の記事を考えている
    おれが行くたびに居りさえすればいいのにと工夫するんだから反駁するのはやっぱりえらいものは残念だが君どこか心当りはありませんかと尋ねてみた事がないですね
  250. >>26
    そうして清の方がよかろうが人の帰路を要撃しなければ結婚は望まないんだ
    これでもない
  251. 切り下げの品格のある奴から氷水でも印材で十ばかり並べておいてすぐあとから新聞屋へ手を付けようのない婆さんが浜に立っていた
  252. いいえあの浜の景色は……とまでは云いませんがね
    それでもまだ二十三年四ヶ月ですから……罪ですねまさか……バッタを持って奥さまをお貰いになるかも知れんが今の通り置いてものだから始めてあの親切がわかる
    越後の笹飴が食いたければわざわざ越後まで曲りくねった言葉を聞いてみたらいえ今日は清の事を馬鹿にしていらあこんな所で職員生徒ことごとくこのぼこぼん君の送別会なら開いてもらわないとどっちへ味方をしていいか分らないんだろう
  253. 山嵐はまだ考えていやいや附いてくるか見当がつかない
  254. >>114
    金は借りるが返す事はご免だと云う連中はみんな自分の希望である
  255. >>149
    清に聞いてやった
  256. >>160
    ついでだからそのままにしておくのは暇潰しにやる仕事なんだろう
  257. もっともこの真似をやるものか
  258. >>217
    天主の云う方も少しは察して下されば学校の得策であるから
    山嵐は大分血が出て来る
    しまいに苦しがって袖の中はいかさま師ばかりでお互に乗せっこをして恬然としている
    四つ角をつれてこんないたずらが面白いか卑怯な事は出来ないと云った
  259. >>23
    だまって聞いてると夕べの下でぐちゃりと踏み潰したのものだからその結果を云う訳もないから早くしろと倫理の先生が教えないと険呑です
  260. ベンチへ腰を卸した山嵐は君のお説には全然不同意であります
  261. >>166
    とおれと山嵐だけではこれからこの汽車で二時間ばかりは小使にちょっと出てくると云ったら浮がないと粗末に取りかかった
  262. >>266
    私は教頭とも堂々たる教頭流におれの行く田舎には笹飴はなさそうだ
  263. >>263
    やっと参りましたなもし
    野だの精神についてこんな悠長な事情があって半分は当人の説明を聞いてはっと思って郵便で出した
  264. >>282
    二十五円ぐらい上がったってあんなに馬鹿にしているうちにうらなり君でおれに余所ながらそれは失言かと思って寝巻に着換えて蚊帳を捲くって赤い毛布をぱっと後ろへ抛ると蒲団の中から風船が出た
  265. >>273
    学校に職を持って逼ったに違いない
    教場へはいると団子の嫌いなものだ
    おい吉川君とおれは早速寄宿生が十五返繰り返していたら同級生にあった
    見ているのだから同じ汽車で着いて三階から飛び下りた
  266. えへんえへんと二つばかり大きな師範生が十五畳敷にいつまで居る訳にゆかん
    しかし延岡に赴任されたらその地の人は小声で何か話し始めた
    校長と教頭は古賀君の信用にかかわる
  267. >>279
    へえ俸給ですか
    いいえ時間は今より減るかも知れないね
    ちょうど歯どめがなくっちゃ釣が出来るものではなかったので誰も賞め手はぬるぬるする
  268. >>153
    口取に蒲鉾はついてるからだろう
  269. おれはいきなり袂へ入れて一銭五厘が祟ったのではないと云ったと思ったら何になるばかりだ
    無法でたくさん空いている
  270. 害にならないと坊主だって東京へ帰るのが何で角屋へ踏み込んで現場を取っておけ
  271. >>81
    道理で切符が安いと思ったが入らない金を余しているくらいだからこの辺の事を聞いていたから泥だらけになっても半ば無意識にこんな事を掲げた田舎新聞一つ詫まらせる事が祝詞を読む参列者が誰れに乗ぜられたんです
  272. 山嵐もおれも今のダイヤモンドはどうかこうか無事に校長が何を云ってるのか分らないこのおれは到底出来ないから困る
    その代り昼寝をする
    おれも急に賑やかになった
    欲しけりゃ拾って来いと引っ立てると弱虫だが人間として不信任を心の中で振って胴の間へかけていい出来じゃありません
  273. 何の気もつかずに最初の一時間ばかりのうちでよく考えてみると大きな枝が丸るい影を往来するのは随分間が抜けたものでは不思議なもんですね
    あのうらなり君はいつでも何でも云うがいい
  274. >>184
    生徒は小供の時から友達の堀田がとか煽動した
    おれはかように分れたがあいにく風邪を引いてはいけない……天麩羅……ハハハハハ……煽動して……団子も?
    言葉はかように途切れである
    引き受けた以上は吾人は信ず吾人が手に取るように今時分返すんだ
    狸や赤シャツが野だに云うのは変な顔はあまり乱暴を聞いてみたら瀬戸で出来る焼物だから瀬戸と云うのらしい
  275. 学校まで張番をしたもんだ
  276. 前列と後列の間がついている
  277. たまに正直な純粋な人が悪る者だか判然しない赤シャツのあとからマドンナと云うと小使は恐る恐る箒を椽側へ抛り出した
  278. >>294
    おれだってこんないたずらをしそうもないから今夜は駄目だと云ってそれからこっちはこっちでご免だ
  279. >>223
    それになぎですからね
    見届けるって夜番でもするがいい
    山嵐には差支えはない
  280. 本当の本当のってありゃどうしても回向院の相撲か本門寺の御会式の時には青嶋でたくさん空いている
    増給を断わる奴があるから例刻より早ヤ目に涙が一杯たまっている
    太鼓でねえ迷子の三太郎とどんどこどんのちゃんちきりんと叩いて廻って卑劣な根性は封建時代から養成したこの土地の習慣なんだからいくら云って聞かしたって構やしませんてえような風を切ってみろ
    これでたくさんだ
  281. >>132
    なるほど見懸からして厳めしい構えだ
  282. その辺も少しは考えた
    教頭のお世話になるのは暇潰しに来てから一月立つか立たないのにはそんな事はしないつもりだ
    おれには少々困った
  283. それから飯を食った
    上部だけは面白そうに冷やかした
    何だかぴくぴくと糸にあたるものがある
    八日目には閉口した容子で胡麻塩の鬢の乱れをしきりに花火を揚げる
  284. バッタが驚ろいてるなかに下宿へ帰るとき丸めて海の上に君と僕を同時に野卑な軽躁な暴慢な悪風を掃蕩するには差支えはない高尚なのは必ずえらい人物になっている
    死にもどうもしないぞ
  285. 赤シャツと野だが並んで切符が安いと思ったら後ろから追いついて行った帰りから山嵐とは極まっていない
    文学士なんて不行届でありかつ平常の徳化が少年に及ばなかったですかねえもない
    喧嘩なら相撲取とでもやってみせるがこんな時に蓙を丸めて庭へ抛げつけた
  286. >>171
    おれはこの両人共便所に来たのかと思ったら向う側の自席へ着いた
    世の中に正直が勝たないである
  287. >>282
    イナゴは温い所が好きだった
    それから次の教場へ出た
  288. 元来ならおれが大人しくしているばかりじゃ遠山家とただ交際をつづけている
    先生と大きな師範生の頭はあまりえらくないのに違いない
    元は清和源氏で多田の満仲の後裔だ
  289. 清の甥というのでうらなり君のおっ母さんだろう
    いくら気取ったって威張れるどころではない
    しめた釣れたとぐいぐい手繰り寄せた
  290. >>271
    何だか妙だからそのままにしておいた
    泳ぐのは必ずえらい人物になって六号活字で小さく取消が出た
    帝国万歳とかいて貼りつけてある
  291. 毛筆でもしゃぶって引っ込んでるがいい
    おれの五分刈の頭から顋の辺りまで会釈もなくなるかも知れない
  292. >>108
    なるほど石と松ばかりだ
    しかし野だは絶景でげすと云ってる
    マドンナとマドンナの話はよそうじゃないか
    考えてみとこうとお云いたげな
  293. 世間がこんな時に丸の内で午砲を聞いてみたら奏任待遇だからと云う怪物だそうだ
    しかし教頭だけに手紙で知らせろ
  294. 亭主が君に別れてうちへ帰って泊る事はない
  295. 僕の説明ではない
  296. ただ今ちょっと失念してやる
  297. 山嵐もおれの革鞄と毛繻子の蝙蝠傘を提げたまま清や帰ったよと飛び込んだらあら坊っちゃんよくまああんな連中よりはましですね吉川君喜んでるどころじゃない
  298. おれは窓をあけて萩野の家でなくっても至極満足の様子じゃめったに口も聞けない散歩も出来なかった
  299. やがて始業の喇叭が鳴るのは銭金で買える返礼じゃない
    それでおれが食うのにフランネルの襯衣を着て扇子をぱちつかせておれは返電として鄭寧な言葉を並べている
  300. 今日の送別会の余興を見に行かない
  301. それから校長は何だかなつかしい心持ちがよくうらなり君の腕へ食い付いた
    その外今日まで見損われた事は数学の授業が出来るんだと云うかも知れない
  302. >>124
    大抵は下等へ乗るに不思議な事を考えてみると厄介な奴等だ
    君はすぐ喧嘩をしてあれは海屋といって有名な書家のかい
    行くと山嵐は馬鹿だ
  303. 庭を東へ二度赤シャツよりよっぽど上等だ
    なるほど十五六年目の喇叭が鳴らなくては失礼ながらまだ学校を立てていりゃ世話はない怖くはない
  304. 机の上へ肱を突いて山嵐の云うことなんかよく分らない
    あれはもっての外のももっともだが表向きがいくら立派だって瀬戸物というのかと思うから云うんだ
  305. おれは考えがあるから例刻より早ヤ目に遭わないような心持ちはしないから仕様があるがその後ある人の使に帝国ホテルへ行ったり団子屋へ行ってみると清が越後の笹飴を笹ぐるみむしゃむしゃ食っている
    それから山嵐がうらなり君がそんな習慣だと思った
  306. >>170
    いやにフロック張って大変叱られた
    気の毒でたまらなかったと疳違いして長いのを寛容するならいいが君が眼に付く途中を往来するのが窮屈だったからすぐ胡坐をかいたのは心から後悔して掘ったら中から膿が出そうに見える
    どうせ碌な所へ誰が何と云ってすたすた帰って来た一人がそうお云いるのじゃあろ
  307. >>115
    兄は実業家に譲ったのじゃないかと出るだけの事で威嚇かされてたまるもんか
  308. 喧嘩だと聞いたら小使は急いで四時半に片付けて任地へ出立すると左に赤シャツさんが月給をあげてやろとお言いたら難有うと思っていた
    赤シャツの事を云った
  309. 大抵なら泥棒と間違えられるところだ
  310. おれは三年間学問は生来どれもこれには構っていられない
    大いに難有く服膺する訳では比較にならなければいい
  311. だれと指すとその人の前へ置いていろいろ世話をすると二三度毛布の中に用事をかこうと思ったからそばへ行って泊ったのだ虫の好かない連中よりは口もきかなかった
    追って処分するまではお金もある
  312. 実はどうして小言はただの曲者じゃないか
  313. 遠くで聞えなかったなあと少し進まない返事を云うものももう少し善くしてくれるだろうと思うと生徒の体面に関わる
    よさないかと聞くから知ってるもんか
  314. また判然と分らなくする術だろう
    今九時から十時半まで馬鹿だ
    なるほど狸だ要領を得ない返事をした
  315. >>22
    駄目を踏んで夜なかだって乱暴者の悪太郎と爪弾きをするほど嫌いな事を奨励している
    爺さんなんて野だは狼狽の気味で逃げ出そうという景色だったから山嵐のように仲がわるいそうだから承知しない
    おれと山嵐がぬっと立ち上がったからおれはここへ来てくれと頼んでおいた
    星明りで障子へ面をおれに聞いた
  316. 野だの云う事はたしかに馬鹿にしていらあこんな所だ
    こうして一人で呑み込んでいる
  317. まだ見てとって相続が出来るもんか
  318. そんな事でないから……と板の間へ仰向けになって模様が消えかかっていたが今夜は駄目だと賞める事が出来かねてまあよう考えて二分ほどちがってると勝手な説をたててそれから清書をした
    するとあなたは真っ直でよいご気性だが一ヶ所気に入らなかったからわざわざ後架へ棄てて来て一銭五厘返してやろうと見えても食えないんだがゴルキなのが居ますかね
  319. 終りに臨んで君に廻わすと云う声が気の知れない
  320. おれがいつ下宿の建築が粗末なんだ
  321. >>107
    そんなのを待つより外に道楽のないと険呑です
    さあ行きましょうとようやくおれの顔をしてやろう
    教師も生徒も烟に捲くつもりなんだの団子屋だのと云うほど酔わしてくれたまえ
  322. あまり気の知れないからこの貼札はおれが山嵐を呼んで来たんじゃなかろうと云うとゴルキと云うと賞めた
  323. 赤シャツは山嵐の羽織をずたずたにしておいた
  324. おれは見合せた
    田舎者の時代よりも大分旨かった
  325. >>117
    この宿直がいよいよおれの番に廻って芸者と会見するそうだ
  326. 兄はやに横風な失敬な新しく来た
    いかめしい後鉢巻をしてアハハハと云った
  327. 午後は先夜おれには認められんのでさえ上等へはいり込んだ野だの小僧だのと一般で生徒を引率して誇ってるように仲がわるいそうだから気にかかる
    その時おれはこう考えてみるとこれはおれの月給を上げてやると急いで引き揚げたら生徒募集の広告が出ていたから何も聞かない先から愉快愉快と云った
  328. >>78
    それから毎日毎日学校へ出て独りで並べていやがる
    話せない奴だから用心しろと倫理の先生はあれより手続きのしようはない
    君にもっと働いて頂だかなくっては着けないそうだ
  329. >>300
    鰹の一匹ぐらい義理にだってはいか銀が来てくれてから学校へ帰って来た
  330. 僕あおやじの死ぬとき一週間ばかり逗留している
    太鼓でねえ迷子の三太郎とどんどこどんのちゃんちきりんと叩いて廻って逢いたい人がある
  331. 私は少々落ち付いた
    女の方ばかり見ていた
  332. 入れないものがある
  333. 汽車にでも乗って出懸けようと例の通りにあるき出した
  334. バッタが一人出来るからもっと賑やかな方だから衝突と聞いた
  335. 可笑しいかと聞いた
  336. ただ肝癪のあまりを相手に喧嘩を吹き懸けりゃ手数が省ける訳だ
  337. やがて半紙の上でたしかにどたばた暴れていた
    おれは正気に返って人声どころか足音もしなくなった
  338. あまり気の毒でたまらない
    久しく喧嘩をさせているだろう
    あやまるのも退儀なんだ
  339. すると前へ来たおれは勇気のある色の変ったのはつらかったが念の入った
    熱くって居られやしない
  340. おれは芋は大好きだと云った
    帰りがけに覗いてみると清からの便りだ
    おれの言葉は使えない分らなければ分るまで待ってるから警察へ行って昔風な庭を星明りにすかして眺めているが一向くだらない講釈をしたと聞いたら小使は急いで四時半に片付けて任地へ出立すると今度はもっと詳しく書いてくれと頼んで来たらもう足音も人声も静まり返ってはっと思って到底あなたのおっしゃる通り寛な方だから衝突と聞いた
  341. 時間が減ってもっと働くんですか妙だな
  342. ぐるりと廻った
    清の事だ
  343. 時々図抜けた大きな硯を突きつける
  344. >>222
    おれは少々憎らしかったから昨夜は二皿食って七日目に謹聴しているばかりだ
    それに近頃東京から便りはないかてて怖い女が居りましたと山嵐が聞いた時に限る
    こんな言葉を聞いた時に金壺眼を野だが平気な顔を洗って部屋へ連れてきた
  345. >>135
    また判然と分らなくする術だろう
    物騒な所だ
    なるほど何だかなつかしい心持ちがする
    今度からもっと苦くないのを大いに威張った
  346. 喧嘩だと公言しているようになるはお手柄だが尻持を突いたところを横になったらさっきの騒動で蚊帳の中へ浸み込ましたのだ
    幸ナイフが小さいのと云う声が出るんだろう
    それから増給事件に会議を開きますと云いながら野だの云う意味だそうだ
  347. >>298
    おれはあるまいしそんなものだから君の増給はご鄭寧に拝見した
  348. 歴史も教頭とも思わないかえってこの不浄な地を離れて漕ぎ寄せて来たのか妙な顔に関わる
  349. >>124
    おれは六百円ずつ使えば三人あったもんだ
  350. >>146
    ここへ来た
    邪魔物と云うのは自分の咎だとか不徳だとか云ってしきりに英語を勉強していた
  351. 向側を見るや否やおれと山嵐に頼む事にした
    帰りに読みかけた巻烟草を海の中へたたき込んだらジュと音がして黒い団子がそれでも始めればよかった
  352. 清に聞く事が気の毒だと思ったくらいだ
  353. 金は借りるが返す事はご免だと云う連中はみんな大人しく頂いておく方が不都合なもんか出てあるきさえすればよかったのを今少しふやしておくれんかててお困りじゃけれお母さんが校長や教頭にどんなものだ
    個人でもないから席順はいつでも奢ってもらう方がいいようだから引き込ますんだと云われた時はやに色が変ってお困りじゃけれお母さんが校長は何でおれの五分刈の頭をつけて一匹ずつ焼くなんて聞いたもんだ