いろいろなマウスのクリックのイラスト
!extend:checked:vvvvvv:1000:512


前スレ
[ZVW30]30プリウスオーナー限定スレ 76
https://fate.5ch.net/test/read.cgi/auto/1637765954/

[ZVW30]30プリウスオーナー限定スレ 77 途中スレ落ち
https://fate.5ch.net/test/read.cgi/auto/1646737581/

【ZVW30】30プリウスオーナー限定スレ 77-2
https://fate.5ch.net/test/read.cgi/auto/1648478007/
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvvv:1000:512:: EXT was configured
この記事のソース元URL: https://fate.5ch.net/test/read.cgi/auto/1659325885/
  1. ここ使うん?
  2. ★テンプレ 1
    ■プリウスを長く乗る為には? ポイントを抑えてしっかりメンテナンス

    エンジンオイルと、エンジンオイルフィルターは、指定粘度を指定距離までに交換。
    エンジンには定期的に、ガソリン洗浄添加剤等を入れておけば良い調子に保てる。
    (ハイブリッドは冷間始動、低回転常用、稼働時間が短い為にススが溜まりやすい)

    変速機は非常にシンプルな遊星ギア(通常のガソリン車よりも頑丈)だが、
    念の為に10万キロごとにATF交換がおすすめ。

    エンジン用電動ウォーターポンプも10~15万キロくらいで交換がおすすめ。
    インバーター用電動ウォーターポンプ&冷却水は20万キロor15年(タンクに記載有)

    駆動用電池はエラーが出るまでは大丈夫。20万キロ超でも無交換の事例も多い。
    個人でできるのは、リアシート横の電池冷却用吸込み口に純正フィルター追加。

    ★30プリウス 日本国内でも35万キロ超の実績
    https://www.mokusei-kukan.com/shiratori-blog/30km/
  3. ★テンプレ 2
    新品部品価格(工賃は別途。価格は年数経過で変動あり)

    ●FILTER HV BATTERY(G92DH-47010):約500円

    ●エンジンウォータポンプASSY:約1.5万円
    (純正同等品 WPT-190は1万円程度)

    ●インバータウォータポンプASSY(モータ付):約2.5万円

    ★HVサプライバッテリASSY:約14万円(工賃は2万円前後)
    リビルトバッテリーは、工賃込5万円程度~
    ヤフオク等で「プリウス リビルトバッテリー」で検索
    http://www.globalgallery.jp/info/news/167/
  4. ★テンプレ 3
    ●遊星ギアだけで変速するプリウスのTHSは頑丈
    スチールベルト式のCVTとは、比較にならない耐久性
    クラッチも無くてシンプル
    THS2は、100km/h以下では いまだに世界最高効率の方式。
    電気式CVTという表記は下記の動作理由からで、
    厳密には遊星ギアだけで動力分割と変速を行っている。

    ●動力分割機構の動きを、動画等でわかりやすく説明
    https://www.youtube.com/watch?v=W0RZMe0ZoW4
    https://minkara.carview.co.jp/userid/526525/blog/44081991/

    ①中心ギア(モーター1): 始動、発電、駆動(高速域)
    ②遊星ギア(エンジン) : エンジンにつながっている
    ③外周ギア(モーター2): 電動走行、回生、駆動時発電(高速域)

    30プリウス 動力分割機構部分などを実際に分解
    https://www.youtube.com/watch?v=PlYEb5v11DY

    トルク分割比を解説したサイトはほとんど存在しません。
    これらを理解すると、THSの知識が一層深まります。

    https://minkara.carview.co.jp/userid/526525/blog/44081991/
    ・エンジントルクは常に、リングギヤに72%、サンギヤに28%が分割される。
    ・発電機・エンジン・モーターの各回転数の関係は…
      MG1=3.6*ENGINE-2.6*MG2
  5. ★テンプレ 4
    プリウスはバッテリー容量の35~75%の領域しか使用していません。
    こういう使い方をすると、電池の耐久性が飛躍的に向上する。

    電気自動車は100%まで充電して、20%近くまで使っている。
    こういう使い方だと、容量を有効には使えるが寿命は短くなる。

    30プリウスの駆動用電池は、ニッケル水素電池なので安価でメンテ面でも有利。
    ニッケル水素電池は、リチウムイオン電池よりも大きさや重量で不利だが
    低温や高温には、ニッケル水素電池の方がつよい。
    なので新型の50プリウスでも、4WD等の寒冷地向けはニッケル水素電池を採用

    ●充電は制御されているので、過充電、過放電は基本的には起こりませんが、
    長期間乗らない場合は、駆動用バッテリーがある程度 充電されてから
    車を駐車しましょう(下限ギリギリだと、駐車中の自然放電で電池寿命に悪影響が)。

    ●EVモードスイッチは電池寿命の為に、静かに走りたい時だけに限定しましょう。
    登坂でもEVスイッチは押さないように。(電池の減りが早く、電池寿命にも悪影響)

    ●ハイブリッド車のバッテリー(駆動用)寿命を1500のデータより測定
    https://yusyutsusyakaitori.com/hybrid-battery/
  6. ★テンプレ 5
    ■アイスバーンでの走行は、回生やエンブレに注意が必要!

    プリウスはブレーキを軽く踏むと回生になる。これはエンジンブレーキのようなもの。
    この状態でも、ブレーキペダルを踏んでいる感覚があるが
    これは、あくまで回生領域であって、油圧ブレーキ領域ではない。

    この回生状態の時に、突然、氷状態の路面の上に乗っかると、一瞬滑って
    ブレーキが抜けたような感覚になる。
    しかし、この時に驚いてブレーキペダルを緩めてはいけない。
    ブレーキペダルを奥まで踏み込むと、EBD付ABSとブレーキアシストが作動する。

    エンブレや回生状態で少し滑ると、驚いてブレーキを緩めたり
    そのままで踏み込まない人がいる。

    とくにベテランでABSの無い車になれた人は、ブレーキが少しでもロックすると
    ブレーキを緩めてしまう。教習所でポンピングブレーキを教えられた人達だ。
    ABSの無い車ならそれでいいが、EBD付ABS+ブレーキアシスト付の車では逆効果になる。

    ●ABSやVSCは、かなり有効
    https://youtu.be/mKiTAcXK6M4?t=220
    https://youtu.be/j-hHWSQhKuc?t=405
  7. ★テンプレ 6
    プリウスの内装は少しチープ。木目パネルで高級感アップ。
    純正パネルは少し高いが、隙間や浮きはなくフィティングは最高。

    ●トヨタ純正・木目パネル(ブラッキッシュ・ブラウン)

    インストルメント クラスタ フィニッシュパネル SUB-ASSY
    55404-47080 約¥5500(シフト周り)

    インストルメント クラスタ フィニッシュパネル ガーニッシュ
    55474-47190 約\5500(オーディオ周り)

    インストルメントパネルフィニッシュパネルSUB-ASSY UPR
    55044-47130 約\4420(パワーSW周り) 

    フロントドア アームレスト ベースパネルASSY RH
    74231-47190 運転席パネル 約\2530

    フロントドア アームレスト ベースパネルASSY LH
    74232-47150 助手席パネル \2590

    リアドア アームレスト ベースパネルASSY RH
    74271-47090 リア右パネル \2530

    リアドア アームレスト ベースパネルASSY LH
    74272-47090 リア左パネル \2530
  8. ★テンプレ 7
    30型プリウス標準燃費(外気温25度、エアコンオフ、無風、標高差なし)

    1トリップ走行距離 5km  5km~10km 10km~15km 15km~20km 20km~30km 30km~

    平均速度 15km/h 13km/L (15km/L)   17km/L   18km/L   19km/L   20km/L
    平均速度 20km/h 14km/L 18km/L   20km/L   22km/L   23km/L   24km/L
    平均速度 25km/h 16km/L 21km/L   24km/L   27km/L   29km/L   30km/L
    平均速度 30km/h 17km/L 22km/L   [25km/L]   28km/L   30km/L   32km/L
    平均速度 35km/h 17km/L 23km/L   26km/L   29km/L   32km/L   34km/L

    注:外気温補正をおこなう場合は、25℃との温度差1℃に対して1%を増減させる。
    例:外気温15℃時は-10%の補正
    参考:混雑大都市圏・中央値 (15km/L)、地方郊外路・中央値 [25km/L]

    10名無しさん@そうだドライブへ行こう2021/07/07(水) 02:32:19.79ID:RwSjU4jP0
    >>1
    ↓スレ立ての時に、前スレURLの下に貼るもの(前スレの>>1参照)

    ★プリウスで、実燃費30km/Lを超える 運転方法
    http://sekiai.net/TieNote/Prius30.html

    ●縦幅65mm以上の市販のルームミラーを付けると 後が見やすくなる
    ★低燃費なのにモーターと1.8Lエンジンの両方で 2.4Lガソリン車並みの加速!
    ●2ZR-FXEエンジンの熱効率 38.5%(アトキンソンとTHSで最高効率を実現)
    ●下記の★テンプレも参考に
  9. 【お願い】

    このスレはオーナースレなので30が好きで乗っている人もいます。
    過度な50プリ推しや他車種の話題はやめましょう。
  10. >>1
    スレ立て乙
    テンプレ貼っておいたぞ
  11. プリウスミサイルはやく潰れろ
この記事のソース元URL: https://fate.5ch.net/test/read.cgi/auto/1659325885/