閉じた状態のバフンウニのイラスト
第2次岸田改造内閣で、「内閣総理大臣補佐官」(首相補佐官)に続投が決まった森昌文氏(63)が、国交省官僚時代に乱倫パーティに参加していたことがわかった。
8月19日発売の『週刊ポスト』が報じる。パーティは当時参議院議員だった大仁田厚氏の主催で、大仁田氏の自宅だった高級マンションで行われた。

森氏は東京大学工学部出身。1981年に建設省(現・国交省)に入省した。道路局高速道路課長、大臣官房技術審議官、道路局長などを歴任し、2018年に事務次官に昇格。
今年1月に岸田政権下で首相補佐官に任命された。9月27日に行なわれる安倍晋三元首相の国葬の実行幹事会首席幹事も務める。

問題のパーティが開催されたのは2007年。当時、週刊ポストは大仁田氏が住むマンションでの乱倫の様子を報じていた。
複数のAV女優と19歳のキャバクラ嬢、20代のコンパニオンなど女性7人が集まり、男性は大仁田氏を含む3人が参加。当時は匿名の国交省官僚として報じたが、その1人が森氏だった。

参加した女性によると、最初は合コンに近い雰囲気だったが、女性3人が先に帰宅すると雰囲気が怪しくなってきたという。

「大仁田さんがAV女優に『俺の部屋使ってもいいから2人を遊ばせてやってよ』と囁いたんです。
するとそのAV女優は森さんともうひとりの男性にそれぞれ女性をあてがって、『さあ、さあ行ってらっしゃい』って。各々が個室に消えていき、20分くらいでリビングに戻ってきました」(参加した女性)

この女性の証言では、その後AV女優のひとりが服を全部脱いでベリーダンスを踊り出したり、
男性陣がキャバ嬢の裸が見たいと言い出し男性3人で「脱げ! 脱げ! 脱げ!」と手拍子であおり立てたりするなど「タガが外れた感じ」になったという。

「(そのキャバ嬢が)恥ずかしそうにキャミソールを下げると男性陣は『キレイだ!』『若い子の体っていいね』と大はしゃぎしていた」(同前)
https://news.livedoor.com/article/detail/22700376/
  1. 爆破はありなの?
  2. 俺が人生で初めて選挙に行って投票したのが大仁田厚だった
  3. 大仁田君
  4. 山ニ上レ
  5. ファイヤー!!
  6. 63
  7. 元気やなぁ政治家はこのくらい元気ないとアカンな
  8. 森まさこに続いて森昌子は風評被害だな
  9. 一生に一度でいいからこういうパーティーにお呼ばれしたい
  10. 乱交してないよね
  11. 文春じゃなくて週刊ポストなのか
  12. 思ったより健全だった
  13. 山上さん指導お願いします
  14. >>11
    個別にアテンドされただけだよな
  15. クズの葬式をクズが催す
    類は友を呼ぶって言うからな
  16. 実話ナックルズじゃなかった…
  17. 電流爆破マッチを自宅で!!
  18. >>16
    まあよく嫁
    ミスリードしたいんだろうが恥かくぞ
  19. これは乱交ではない
    ちゃんと乱交もののAVみて勉強して欲しい
    大仁田はクズ
  20. 全員が同意の上じゃないか成人だし
  21. 15年前の話かよ…
  22. デスマッチやなあ
  23. 乱交なんてどこにも書いてない件
  24. 20分って早くね
  25. 大昔の若気の至りを掘り返して何がしたいんだ?
    しかも健全な遊びの範囲だし
  26. ネトウヨ安倍一味は一般国民には道徳とやらを強要しておいて自分たちはこれ
  27. ガーシーじゃなかった
  28. 国葬って決まってんの?
  29. また森やめさせるのか
  30. 壺に言わせるとこれが健全な遊びらしい
  31. 某温泉街のコンパニオン招いての宴会より遥かに健全じゃねーか
  32. 未成年に金渡して乱交とかならインパクトあったが
  33. ネトウヨ脳だと自民党の乱倫はきれいな乱倫だからな
  34. 元気があってよろしい
  35. 大仁田みたいな小物相手にするからこうなる
  36. 20分…
  37. さすがにこれの何が悪いのか分からねえ
  38. パーティーは認めてるのねw